2015年09月04日

8月7日 嘉瀬川ダム見学&三瀬温泉

DSCF9133.jpg DSCF9157.jpg DSCF9166.jpg

上下水道をテーマにした社会科見学の第3弾は、平成24年に佐賀市富士町に完成したぴかぴか(新しい)嘉瀬川ダムぴかぴか(新しい)です。

普段見ることが出来ない、ダムの堤内部の目見学が出来ました。

外気温は軽く30度を越えていますが、堤の内部は15度ぐらいでひんやりバッド(下向き矢印)しています。

嘉瀬川ダム管理支所の職員の方々の説明によれば、ダム湖の深層部の水温が常時低い為だそうです。

堤内部の見学でも、職員の方々にいろいろ丁寧に説明して頂きました。

驚いたことに、ダムの堤は水圧などの影響で毎日最大2cm動くそうでビックリどんっ(衝撃)しました。

何の為にダムが必要で、私達の生活にどのように役に立っているのかを学びました手(チョキ)

職員の方に「ダムの管理で一番大変な事は何ですか?」と聞くと

「大雨などが降る非常時にここまで来る事」だそうです。

なるほどひらめき

帰りには、いい気分(温泉)三瀬温泉いい気分(温泉)にゆっくり浸かって帰りました。




posted by よしよし at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする